Wena3をナイロンベルトに交換してリストバンドのように使う方法

時計

Wena3をナイロンベルトに交換してリストバンドのように使う方法についてご紹介します。

Wena3(レザーバンドモデル)を半年ほど使っていますが、Suica(電子マネー)として使ったり、仕事中にLINEメッセージを確認したり、万歩計や睡眠時間、VO2Maxのチェックなども出来てとても重宝しています。
しかし、万歩計や睡眠時間の計測は当然ながらwena3を装置したままでないと計測が途切れてしまうことになります。とはいえ四六時中の装着となると、不便な点がいくつか発生してしまいます。

  1. 自宅に帰る度にレザーベルトから時計(ヘッド)を外すのが手間(家では時計をしたくないためwena3だけ分離して使いたい)
  2. 家でレザーベルトを使うのが堅苦しいし、汚れるから嫌だ

ということで、考えたのが時計(バックル)として使うのではなく、以下の写真のように単独のリストバンドのように使うという発想です。(最初からラバーバンドモデル買えよというツッコミはご容赦くださいw)

これでしたら、時計のヘッドを付け替えたり、革ベルトを汚す心配がありません。

リストバンドといえば、雰囲気的にナイロンベルトが良いかと思いましたが、ご存知のように今のところ専用のナイロンベルトはありません。

そこでネットを探して見たところ以下のような商品を発見しました。

一時休店 Beauty H - 通販 - Yahoo!ショッピング
Beauty HはYahoo!ショッピングストアサービスを一時休店しております。Yahoo!ショッピングは幅広い品ぞろえと、最新のお買い得ネット通販情報が満載のオンラインショッピングモール。PayPay残高も使えてさらにお得!

こちらは幅18ミリのナイロンベルトですが、金具をぜんぶ外すとただの1本のナイロンベルトになります。金具を外したらあとは純正のレザーバンドを取り付ける要領で付け替えるだけでリストバンドモデルの完成です。

私はこれをリストバンドだと思い込んで(笑)、自宅に居る時は右手のみにwena3を装着しています。外出する時は右手にwena3、左手に普通の機械式時計を身につけています。右手にしてる時はバックル側にwena3を装着しているため、パッと見ではリストバンドにしか見えません。

これで四六時中wena3を装着して利便性を享受出来るようになります。ナイロンベルトは1000円ちょっとのお値段で気軽に購入可能です。1度お試しにいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました